浅草役場跡  北設楽郡豊根村大字三沢 このページを印刷
明治22年(1889)10月1日、北設楽郡三沢、上黒川、下黒川、古真立、坂宇場の各村が合併して豊根村が誕生。 この時の仮庁舎の跡で、村長、助役、収入役、書記、小使で発足。 昭和53年(1978)に現在の庁舎に移ったという。
このすぐ横には、旧三沢小学校浅草分校跡 がある。
東三河の史跡 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年08月19日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ