★★ 3 月 の 更 新 履 歴 ★★   ↓ 写真をクリックして下さい ↓       
 3月31日
豊川市



御油一里塚を更新しました。

 3月30日
豊橋市


瓦町神明社のヤマモモの木が、「とよはしの巨木・名木100選」に選ばれました。
今、花がいっぱい咲いています。

 3月29日
東栄町


国道151号から東栄駅へ入る道の角に、「従是左本郷信濃道、従是右水久保遠山道」と書かれた三輪の石柱道標がありました。
東栄町の来る度に通る道だけど、気が付かなかった~

 3月28日
蒲郡市



本町の弘法堂を追加しましたが、詳しいことは分りません。

 3月27日
田原市



泉福寺境内に鎮座している白山神社には、願い事が書かれた石がいっぱい・・・

 3月26日
豊根村







新太和金トンネルを過ぎて、大沢川沿いに上流へ進むと、橋の上から滝を見ることができます。

 3月25日
豊橋市



岩田運動公園の水神池には、沢山の水鳥たちが集まっています。

 3月24日
豊川市



松原宮前橋バス停の脇に、行者様が祀られていました。

 3月23日
新城市
鳳来



竹ノ輪に伝わる「薬師の霊泉」を追加しました。
今でも水が枯れたことはないという。

 3月22日
新城市
作手



作手高松にある、標高600mの釜蓋峠を通ってきました。鬱蒼とした杉木立の中を走っていると気分爽快!

 3月21日
設楽町


西川地区の町道110号西川豊邦線を走っていると、道路の下に西川の滝(仮称)が見えます。

 3月20日
豊橋市



中山田池公園で、メタセコイアの花が咲いていました。

 3月19日
蒲郡市


7日には、五井町に馬頭観音が祀られてあったけど、18日には像だけが無くなっていました。
こんな事ってある?



馬頭観音から国坂峠に向かって300m程の所にも、石仏が祀られています。蒲郡から御油に向かう主要道路だったのか?

 3月18日
新城市



慈広寺の白モクレンが、今、見ごろです。

 3月17日
豊川市



江島駅から槍出城址に向かう途中に、馬頭観音が祀られていました。

 3月16日
田原市



西浦のクロマツ樹林の中には、ウッドチップの敷き詰められた、約1Km程の遊歩道がありました。

 3月15日
蒲郡市



光昌寺の門前にある十王堂は、三谷町十王から移設されたものだという。

 3月14日
新城市








只持地区の国道257号沿いに、岩肌を滑るように流れ落ちる滝がありました。

 3月13日
豊橋市

坂井に流れ着いて、四ツ谷に祀られたという、霊験あらたかな「坂井の庚申さま」、地域の方が軽トラで案内してくれました。
ありがとうございました。m(__)m

 3月12日
田原市


泉福寺の江戸時代に築かれたという265段の参道石段を登ろうとしましたが、今、この参道を利用する事は出来ませんでした。

 3月11日
豊川市
一宮町


本宮長山城(本宮山城)の土塁と空堀を追加しました。そして、ふるさとの伝説 昔のはなし(宝飯郡一宮町発行)に、本宮長山城について、数行書かれていました。

 3月10日
東栄町



中設楽の柴モクレンと白モクレンの蕾が膨らんできました。

 3月 9日
蒲郡市



神ノ郷町の藤岡増五郎碑に、かまこおり風土記 「月給1円50銭の校長」を追加しました。

 3月 8日
豊橋市



万場緑地で、冬を越したモミジバフウの実が残っていました。 春の新緑と秋の黄葉が楽しみです。

 3月 7日
蒲郡市



女性の悩みを叶えてくれるという淡島明神を追加しました。

 3月 6日
設楽町



国道257号 新段嶺トンネル の手前に滝がありますが、名前はわかりません。

 3月 5日
豊川市



やっと「あかぎれ観音」に会うことができました。
こんな山の中!誰が花を供えているのでしょうか?

 3月4日
豊橋市



冬の東赤沢海岸は荒れていました。
ここはウミガメの産卵場所とか・・・

 3月3日
新城市
作手



田原にある総持院の「疣とり辨天さま」を追加しました。

 3月2日
田原市



旧大福寺跡にある雲明観音堂を追加しました。

3月 1日
豊川市



東上町の槍出城址へ登ってみましたが、明確な遺構は確認できません




since 1998年5月17日