★★ 9月 の 更 新 履 歴 ★★   ↓ 写真をクリックして下さい ↓       
 9月30日
豊橋市


万場緑地のモミジバフウに沢山の実が生っています。 真っ赤に紅葉するのが楽しみです。

 9月29日
豊川市



駒場池の桐の木に、沢山の花芽が生っています。

 9月28日
豊橋市



幸公園でナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)の実が生っていました。

 9月27日
新城市


中宇利の豊川用水沿いに村上稲荷社がありました。
原田さん、情報ありがとうございました。

 9月26日
豊川市



御津町広石の ” 黄色い彼岸花 " を ” ショウキズイセン " に訂正しました。

 9月25日
蒲郡市



竜田天満宮の横に山崎観音堂がありましたが、中を見ること叶わず・・・

 9月24日
田原市



伊良湖岬の灯台付近で、ハマアザミが咲いています。

 9月23日
豊橋市



賀茂弘法堂は無くなっており、弘法巡りも諦めました。

 9月22日
豊川市



今、西明寺の彼岸花が見ごろです。

 9月21日
豊川市



赤石神社の屋根瓦にある菊の御紋と、拝殿前の狛犬を追加しました。

 9月20日
新城市


新城藩の藩校だった有教館跡が、新城市役所の東側にあります。「新城有教館高等学校」の名前は、ここから来ているそうです。

 9月19日
蒲郡市


鞍掛山秋葉神社の横に、絶えた名木「鞍掛乃松」の碑があり、傍にはその子供の松の木が植えられ、「鞍掛の親子松」と名付けられてました。

 9月18日
新城市


平井の福住寺の東の道を入った所に桶場稲荷がありました。

 9月17日
豊川市



長草素盞嗚神社の御神木である巨木なクスノキに、小さな実が生っていました。

 9月16日
豊橋市



金西寺一帯が下条五井村古屋敷だったというが、遺構は確認できませんでした。

 9月15日
田原市



堀切のハマボウに、沢山の実が生っていました。

 9月14日
新城市



桜淵公園の西方に神荒居遺跡がありますが、詳しい情報は得られていません。

 9月13日
豊根村



上黒川には宝大明神が祀られていました。

 9月12日
豊川市



上長山の西水神平に、馬頭観音が祀られています。

 9月11日
豊橋市



豊橋動植物公園(のんほいパーク)でも、センニンソウの花が咲いています。

 9月10日
新城市



乗本のクサギにも実が生っていました。

 9月 9日
田原市



白山社のネジキに実が生っていました。
花は下向きに咲き、実は上向きに生ります。

 9月 8日
東栄町



本郷の秋葉神社、やっと見つけました。

 9月 7日
豊川市



平尾町千語沢でセンニンソウ(仙人草)の花が咲いています。

 9月 6日
豊橋市



小さな大江川に架かる小さな水道橋が、国の登録有形文化財になっていました。

 9月 5日
新城市
作手



黒瀬庄ノ沢緑地で、ノリウツギの花が咲いていました。

 9月 4日
田原市



百々神社にある稲荷神社を追加しました。

 9月 3日
設楽町



杤島の石仏群の中に、磯丸様と呼ばれる糟谷磯丸の祠がありました。

 9月 2日
豊橋市



北島河川敷広場を追加しました。

 9月 1日
新城市


重川池湿地の木道脇で、ハッカの花が咲いていました。 ” ハッカ ” と云う言葉自体、懐かしい響です・・・




since 1998年5月17日
© All Rights Rserved